CANON/キャノン EOS

CANON/キャノン EOS高価買取中!

EOSの高価買取は買取コム

大阪、神戸、西宮でEOSを買取強化中です。

高価買取の秘訣

至ってシンプル
【余計な経費を削ってお客様へ】
今すぐ実感!入力1分!

送料無料の宅配買取もお得

送料当社負担にて宅配買取も行っております。 遠方の方でもお手軽に高く売れます!

大手に負けない簡単な理由

・広告費
・その他余計な経費
 を徹底削減!

他では絶対にやらない

実際の買取価格情報公開!!
他社のほうが高かったらご連絡ください!

安全安心の接客対応

親切丁寧、親身になって査定します
感謝のお声もたくさん頂いております。
これいくら?って思ったら、お問合せください!買取額をお伝えいたします!
0120-9898-86 (AM9:00~PM22:00)
送信フォーム
24時間受付中

CANON/キャノン EOSの商品説明

 CANONが発売しているオートフォーカス一眼レフカメラシリーズのキヤノンEOSシリーズです。

キャノンはそのカメラで取った写真を見る側に立って作っているそうです。
つまり、写真の美しさを重視しているということらしいです。
CANONは元々カメラを扱っている会社でしたので、「画像として残す」ということには特にこだわりを持っているそうです。

沿革(Wikipediaより)
1985年にミノルタ(現・コニカミノルタホールディングス)が世界初のオートフォーカス一眼レフカメラシステム「αシステム」とともに代表機種「α7000」を発表、一眼レフカメラ業界に大きな衝撃を与えた(いわゆる「α-ショック」)。同年キヤノンは「キヤノンT80」という FD マウントの専用レンズ3本によるオートフォーカス一眼レフカメラを販売したが、実験的要素の強いカメラで実用性に乏しく、発売が α7000の登場直後であったため販売は不振に終わった。キヤノンは本格的なオートフォーカス一眼レフカメラとして1987年に EOS シリーズを投入した。「EOS」とは、当時のシリーズ全体の開発コード「Electro-Optical-System」の略であり、ギリシャ神話に登場する女神エーオースの名でもある。
他社のオートフォーカス一眼レフカメラとは全く異なる開発方針を採り、その中核として旧来のFDマウントシステムを捨て、新開発の大口径完全電子マウント「EFマウント」を採用した。連動爪のような機械的連動機構を完全に廃し、オートフォーカス駆動・AE制御はレンズに内蔵したコンピュータとモーターで行い、レンズ・ボディ間の信号授受は電気信号のみによるという全く新しいものに切り替えた。この新マウントによってこれまで実現不可能だったAE機構搭載のシフトレンズ「TS-Eレンズ」や超大口径レンズ「EF50mmF1.0L USM」を製品化したほか、大口径マウントと超音波モーター(USM) による極超望遠レンズ「EF1200mmF5.6L USM」を世に送り出した。
また、先進技術を他社に先駆けて取り入れ、超音波モーター(USM)の採用により実現した「フルタイムマニュアルフォーカス」、EOS100QD から始まった静粛静穏のサイレント機構、EOS10QD から始まった多点測距オートフォーカス機構、多分割評価測光AE機構、EOS5QDから始まった視線入力オートフォーカス機構、Image Stabilization (IS) と呼ばれる手ぶれ補正機構搭載レンズ群、多層型回折光学素子 (DO レンズ) など様々なテクノロジーを開発・採用してきた。特に現行フラッグシップ・銀塩一眼レフ EOS-1V では45点オートフォーカス、21分割評価測光 AE、パワードライブブースター装着時秒間最高10コマの連続撮影、防塵防滴機構など最高水準のスペックを誇っている。
ユニークなものとしては、キヤノンが1989年に発売した EOS RT および EOS-1N RS が挙げられる。この2つのカメラは「ペリクルミラー」と呼ばれる半透明、超薄膜の固定式ハーフミラーを使った機種であった。撮影レンズを通った光線はこのミラーによりファインダーとフィルムに分割して導かれるため、シャッター時のミラー上下が不要となる。これにより露光中にファインダー像が消失しないという最大利点のほか、ミラーの作動ショックや騒音の廃絶、レリーズタイムラグの極短化などのメリットを生み、長時間露光やストロボ撮影、スポーツ・報道写真など「決定的瞬間」を重視する撮影に大変有利な機種であった。EOS-1N RS はレリーズタイムラグを極限まで短縮化(0.006秒)するモード(リアルタイム・レリーズモード)に設定した場合、オートフォーカス一眼レフカメラとして世界で初めて秒間10コマの高速連写を実現したカメラであった。

CANON/キャノン EOSの買取製品一覧

EOS 7D Mark II / EOS Kiss X7i / EOS M2 / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X70 / EOS 6D / EOS M / EOS Kiss X6i / EOS 5D Mark III / EOS-1D X / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X50 / EOS 60D / EOS 7D / レンズキット / ダブルズームキット /  ダブルレンズキット / トリプルズームキット / ボディ / その他EOSシリーズ

CANON/キャノン EOSの買取地域

お近くの買取コムはこちら
 
 
CANON/キャノン EOSをもう使わない?売れないか?
が売り時サインです。すぐお持ち下さい。
不用品や処分品などもあわせてご依頼頂くと、
まとめてスッキリ!お力になれます。

CANON/キャノン EOSの高額で売れるポイント

POINT1
キレイな状態に掃除がポイント
できる限り綺麗な状態で、商品をお預かり頂けると買取査定UP が可能です!
POINT2
取扱い説明書・外箱など付属品があると査定アップ!
中古品でも、付属品が購入された時の状態に近いほど、査定アップ致します。
説明書 ケーブル リモコン 外箱 保証書などの詳細も、ご連絡お願い致します。
※ 液晶テレビなど、外箱が付属しない状態でも高価買取のケースもございます。
※ また未使用でもバッテリー消耗[劣化寿命]する場合がございますのでご注意下さい
POINT3
家電なら、製造から約5年位まで高額買取の対象となります。
※ それ以上の期間で、買取できる商品もございますのでご相談下さい。
POINT4
まとめて複数、店頭へお持込みで、さらに高額査定
※ 2~3点以上の商品をまとめてご依頼ください。さらに査定UPにて買取致します。
※ 家電以外も取扱い商品が多々ございます、まとめて・買取コムがお得です!
POINT5
他のショップと買取金額を比較してみて下さい
※ あらかじめ、商品名・メーカー・型番(型式)・製造年・付属や保証の有無を
ご確認の上、分かる範囲でメモしてご連絡頂けるとスムーズです!

出張買取の対象地域

【神戸市】兵庫区 長田区 中央区 灘区 東灘区 北区 西区 垂水区 須磨区
【神戸市近郊】 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 川西市 明石市 加古川市 稲美町 播磨町 高砂市 姫路市
【大阪市内】 北区 浪速区 中央区 福島区 此花区 旭区 都島区 城東区 鶴見区 東淀川区 淀川区 西淀川区 東成区 生野区 天王寺区 平野区 東住吉区 阿倍野区 住吉区 西区 港区 大正区 西成区 住之江区
【大阪府】 池田市 箕面市 茨木市 高槻市 枚方市 豊中市 吹田市 摂津市 寝屋川市 交野市 四条畷市 大東市 門真市 守口市 豊能町 能勢町 島本町 東大阪市 八尾市 松原市 藤井寺市 柏原市 羽曳野市 太子町 河南町 千早赤阪村 富田林市 大阪狭山市 河内長野市 高石市 泉大津市 和泉市 貝塚市 岸和田市
【堺市内】堺区 北区 中区 西区 東区 南区 美原区 他もお問合せ下さい。
これいくら?って思ったら、お問合せください!買取額をお伝えいたします!
0120-9898-86 (AM9:00~PM22:00)
送信フォーム
24時間受付中