富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモ

富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモ高価買取中!

富士通のデスクトップPCの高価買取は買取コム

大阪、神戸、西宮で富士通のデスクトップPCを買取強化中です。

高価買取の秘訣

至ってシンプル
【余計な経費を削ってお客様へ】
今すぐ実感!入力1分!

大手に負けない簡単な理由

・広告費
・その他余計な経費
 を徹底削減!

他では絶対にやらない

実際の買取価格情報公開!!
他社のほうが高かったらご連絡ください!

安全安心の接客対応

親切丁寧、親身になって査定します
感謝のお声もたくさん頂いております。
これいくら?って思ったら、お問合せください!買取額をお伝えいたします!
0120-9898-86 (AM9:00~PM22:00)
送信フォーム
24時間受付中

富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモの商品説明

 FMV-ESPRIMOは富士通が販売しているデスクトップパソコンのブランド名です。2010年にFMV-DESKPOWERからシリーズ名称が変更になりました。

デスクトップパソコンのラインナップは、21.5型液晶で一体型の「FHシリーズ」(液晶一体型・省スペース&軽量ボディ)、「WHシリーズ」(液晶一体型・タッチスタイルに変形)、DHシリーズ(本体のみ・上級者向け)です。

FMVの概要(wikipediaより転載)
1993年10月18日に発売。なおFMVはFujitsu Multimedia Visionの略であるという説と、FujitsuのF、マイコンのM、DOS/VとVictoryのVをとってFMVという説もある。Fujitsu Multimedia Visionは元々、1991年に富士通が発表したマルチメディア規格構想の名称であり、同規格に準拠したパソコンの仮称でもあった。なお、2010年夏モデルからは「FMV」の意味は「F」ujitsu PC 「M」aterializes your 「V」ision.(富士通PCは、あなたのやりたいことを実現します。)となった。発売当初のキャッチコピーは「富士通の国際標準機"FMV"」。規格としてはPC/AT互換機相当で、従来の独自規格パソコンであるFMR、FM TOWNSと当初併売され、のちに集約した(特にFM TOWNSは末期には「FMV-TOWNS」という名で、FMVのPCIスロットにTOWNSカードを搭載した形のハイブリッド機に移行)。それまでのパソコンでの部品は国産品が多かったが、FMVでは部品を海外で安く調達して組み上げる、または設計そのものを海外に委託する、という生産方法が取られた(FMVの初期シリーズではエイサー製マザーボードを採用)。なお、現在は一部のシリーズ・機種を除き、デスクトップモデルは福島県伊達市にある富士通アイソテック、ノートブックモデルは島根県出雲市にある島根富士通で部品受入検査・CPUや部品の組み込み・最終組み立て・出荷試験(品質管理)を行っているほか、ユーザーからの意見は開発拠点となっている富士通川崎工場へフィードバックさせ、使いやすさの向上や信頼性の確立などのより良い製品作りに生かされている。また、2011年9月からは高品質・高信頼をアピールするため、国内で生産された機種を「伊達モデル」・「出雲モデル」としてプロモーション展開を開始している。

FMVの歴史(wikipediaより転載)
一般消費者に訴求するべく投入されたのが、初心者にも易しく(独自メニューウィンドウの自動起動)、「マルチメディア」をキーワードに(SoundBlaster16を搭載・アクティブスピーカーまで同梱)、大量のプレインストールソフトウェアをバンドルした初代「FMV-DESKPOWER」である。1995年のWindows 95の発売とともに大々的な低価格路線と販売攻勢を打ち出し、ついに富士通のパソコンシェアはNECを抜いて悲願の1位となった。販売形態としては、パソコン初心者向けを意識したために、イメージキャラクターに高倉健や木村拓哉を起用したり、ワープロソフト(Word)や表計算ソフト(Excel)など、多くのアプリケーションソフトをあらかじめインストール(プリインストール)して販売される方式が取られ、その後の各社のパソコン販売形態の基本となった。法人向けデスクトップは2005年4月発売モデルより、同社のグローバルブランド「ESPRIMO(エスプリモ)」を導入し「FMV-ESPRIMO」とした。2010年4月発売モデルからは法人向けノートブックモデルと共に「FMV」が取れ、デスクトップモデルは「ESPRIMO」、ノートブックモデルは「LIFEBOOK」となった。また、個人向けモデルについても2010年夏モデルからデスクトップPCの「FMV-DESKPOWER」は「(FMV-)ESPRIMO」に、ノートブックPCの「FMV-BIBLO」は「(FMV-)LIFEBOOK」にそれぞれ改め、シリーズ名称が刷新された(「らくらくパソコン」は名称変更なし)。これにより、日本国内でも個人向け・法人向けを問わず、デスクトップは「ESPRIMO」、ノートブックは「LIFEBOOK」に統一され、「FMV」は個人向けパソコンに用いるブランド名となった。

富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモの買取製品一覧

WD2/S FMVWSD2B / WD2/S WSD2B7 / WF2/R FMVWRF2B / WW1/S FMVWSW1B / WF2/R WRF2BD / WW1/S WSW1BR / FH78/RD WRF2BD / WH77/S WSW1BR / WH77/S FMVW77SB / WD2/S WSD2S7 / FH98/JD FMVF98JD / FH78/RD FMVF78RDB / WF1/S FMVWSF1 / FH78/LD FMVF78LD / WW1/S WSW1 / WH77/M FMVW77M / WH53/S WSW1 / FH52/T FMVF52TW / WF1/S WSF1 / WH53/S FMVW53S / WW1/S FMVWSW1S / FH56/RD FMVF56RDP / FH56/MD FMVF56MDP / WF1/S WSF1S / FH52/M FMVF52MW / FH52/S WSF1 / WF1/S FMVWSF1S / D53/L FMVD53LB2 / FH52/S FMVF52SW / FH52/M FMVF52MW2 / FH52/R FMVF52RW / D583/JW FMVD1000PD / D583/JW FMVD1000ND / WD2/S FMVWSD2S7 / D551/FW FMVYDFK22

富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモの買取地域

お近くの買取コムはこちら
 
 
富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモをもう使わない?売れないか?
が売り時サインです。すぐお持ち下さい。
不用品や処分品などもあわせてご依頼頂くと、
まとめてスッキリ!お力になれます。

富士通/FUJITSU デスクトップパソコン FMV ESPRIMO/エフエムブイ エスプリモの高額で売れるポイント

POINT1
キレイな状態に掃除がポイント
できる限り綺麗な状態で、商品をお預かり頂けると買取査定UP が可能です!
POINT2
取扱い説明書・外箱など付属品があると査定アップ!
中古品でも、付属品が購入された時の状態に近いほど、査定アップ致します。
説明書 ケーブル リモコン 外箱 保証書などの詳細も、ご連絡お願い致します。
※ 液晶テレビなど、外箱が付属しない状態でも高価買取のケースもございます。
※ また未使用でもバッテリー消耗[劣化寿命]する場合がございますのでご注意下さい
POINT3
家電なら、製造から約5年位まで高額買取の対象となります。
※ それ以上の期間で、買取できる商品もございますのでご相談下さい。
POINT4
まとめて複数、店頭へお持込みで、さらに高額査定
※ 2~3点以上の商品をまとめてご依頼ください。さらに査定UPにて買取致します。
※ 家電以外も取扱い商品が多々ございます、まとめて・買取コムがお得です!
POINT5
他のショップと買取金額を比較してみて下さい
※ あらかじめ、商品名・メーカー・型番(型式)・製造年・付属や保証の有無を
ご確認の上、分かる範囲でメモしてご連絡頂けるとスムーズです!

出張買取の対象地域

【神戸市】兵庫区 長田区 中央区 灘区 東灘区 北区 西区 垂水区 須磨区
【神戸市近郊】 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 川西市 明石市 加古川市 稲美町 播磨町 高砂市 姫路市
【大阪市内】 北区 浪速区 中央区 福島区 此花区 旭区 都島区 城東区 鶴見区 東淀川区 淀川区 西淀川区 東成区 生野区 天王寺区 平野区 東住吉区 阿倍野区 住吉区 西区 港区 大正区 西成区 住之江区
【大阪府】 池田市 箕面市 茨木市 高槻市 枚方市 豊中市 吹田市 摂津市 寝屋川市 交野市 四条畷市 大東市 門真市 守口市 豊能町 能勢町 島本町 東大阪市 八尾市 松原市 藤井寺市 柏原市 羽曳野市 太子町 河南町 千早赤阪村 富田林市 大阪狭山市 河内長野市 高石市 泉大津市 和泉市 貝塚市 岸和田市
【堺市内】堺区 北区 中区 西区 東区 南区 美原区 他もお問合せ下さい。
これいくら?って思ったら、お問合せください!買取額をお伝えいたします!
0120-9898-86 (AM9:00~PM22:00)
送信フォーム
24時間受付中