買取の秘訣その1 売るタイミングを見計らうのは間違い!売るなら今!

何を売ろうとしているかにもよりますが、基本的には売るなら今!です。
あなたが今ここに辿り着いたということは、何か売りたいものがあるということだと思います。
そう思った時が実は売り時なのです。

なぜ今なのか?それには中古品の値動きが関係してきます。

中古品の相場には単純に分けて4つの動き方があります。
①上がり続けるもの
②その日によって変動するもの
③変わらないもの
④下がる一方のもの

各パターンについて解説していきますので、お読みいただければ、なぜ今なのか?という事がお分かりいただけると思います。

 

秘訣一覧へ戻る

①上がり続けるもの

骨董品として本当に価値のあるものです。
古ければ古いほど良いとされていますので、これは基本的には上がり続けます。
しかし、その値上がりの速度は本当に緩やかで、10年20年眠らせたくらいではほとんど変化がないのが一般的です。
それよりはどちらかと言うと、テレビで紹介された、などの要因で瞬間的に値上がりする時の方が値動きが多いので、②に該当するものとして扱ってもいいかもしれません。

つまり、
『気になって調べたタイミング=何かしらのメディアで紹介されたタイミング』
である可能性が高いので、
『調べたタイミング=瞬間的に値上がりしているタイミング』
である可能性が高いのです。

そうなると、売りどきは今、ということになるかと思います。
それを逃すと次の『瞬間的な値上がりタイミング』はいつ訪れるかわかりません。

 

②その日によって変動するもの

売りどきは今、とは言えない特殊なものになります。
しかし、貴金属、この一点のみ、と言っても過言ではないでしょう。

しかも、値動きが読めない上に、そんなに大きく変動しません。
例えば18金の指輪ですと3g程度のものが多いですが、一日でものすごく大きく動いても1gあたり100円も動きませんので、
年に何度もない『最高に上がったタイミング』でも300円程度の値動きになります。

<<田中貴金属工業>>さんの金価格推移を参考として載せておきますのでご参考にどうぞ。

 

③変わらないもの

金券です。
ビール券やギフト券、切手、印紙などがこれに該当します。基本的に額面の何%で売買されます。
切手は古いほうが価値があると思いがちですが、残念ながら最近はコレクターの方もめっきり減り、よほど珍しい有名なものでない限りは額面の何%という買い方をするのが一般的です。
また、記念硬貨もほとんどが現金として扱われますので希少価値があるものは稀です。

金貨(特に一万円金貨、五万円金貨)、銀貨(1円銀貨など)は例外ですので、お持ちでしたら査定に回される事をおすすめします。

その他の記念硬貨などは少しもったいない気もしますが、銀行で両替するのが得策です。
また、銀行で両替するときのポイントですが、『自分の口座に入金する』という形を取ることをお勧めします。
両替をすると、一定枚数以上は手数料を取られますが、口座に入金すれば手数料は無料です。

 

④下がる一方のもの

世の中の大半の者はここに分類されます。要らないと思ったならいち早く売りましょう。

最近の技術の進歩はめざましく、画期的な機能を持った家電や情報端末(パソコン、スマホ)などが毎年のようにリリースされます。

液晶テレビは特にこの10年間で飛躍的な進歩と低価格化を遂げていますので、その分値下がりのスピードも恐ろしい事になっています。
出た当時は1インチ1万円(40インチを買うと40万円!!)くらいの価格設定でしたが、最近のものは40インチでも5万円出せば程々のものが買えてしまいます。

スマートフォンはさらに速度が早く、3年も経てばほぼ無価値になってしまっています。

流行りモノの健康器具はもっと速度が早いです。
レッグマジックという脚用のエクササイズ器具はリリースから2年でほぼ無価値になっていますし、ジョーバの最上位機種でも今買い取るところは稀です。

さらに残念なのが、一人暮らし用の冷蔵庫、ドラム式でない洗濯機、その他一般的な小物家電(炊飯器、トースター、電子レンジの一部、ポットなど)です。
製造から5年を過ぎますと価値がマイナスになります。

時々瞬発的に値段の上がるものも。。

最後にちょっとだけ例外として、瞬間的に値上がりが期待できる商品をいくつかご紹介いたします。
・有名人のサインなど。不謹慎ですが、ご逝去された時などに値上がりします。
・テレビで紹介されたもの。コレクター商品に多いですが、なんでも鑑定団などで紹介されると大きく動きます。
・リコールなどで企業が買い取ると発表したもの。情報があれば、その企業に送るのがベストです。

 

売り時のまとめ

世の中の品物の大半がものすごいスピードで価値を失っていっておりますので、

売りたいな、と思った時がその品物の買取金額がMAXの瞬間、と思って頂いても過言ではないと思います。

躊躇しているうちに時がたち、処分費用を払わないと持って行ってくれなくなっている方々をよくお見受けします。

売るタイミングを見計らうのは間違いです!売るなら今です!

 

 

→売ると決まったら次の秘訣

買取の秘訣その2.自分で売るかリサイクルショップに売るかをきちんと決める。双方のメリット、デメリットをきちんと把握する。

秘訣一覧へ戻る

これいくら?って思ったら、お問合せください!買取額をお伝えいたします!
0120-9898-86 (AM9:00~PM22:00)
送信フォーム
24時間受付中